マッサージか鍼か灸か-麻布十番でおすすめサロン

マッサージの影響は、まず、生体の表面に与えられた刺激が局所反応と 同時に中枢を介してホルモン系、循環系、免疫系に影響を与えて全身反応となって現れます。 手足に加えた刺激によって自律神経反射を促しています。 鍼と違ってマッサージは浅い部分の施術であるといえます。 従って、所見によって鍼、灸、マッサージを選ぶことが大切になってきます。 マッサージは麻布十番で人気のところへ行ってます。

ベビマで親子の絆アップ!

ベビーマッサージをするとね、 赤ちゃんは幸せ~泣き分になって、オキシトシンって言うホルモンを出すんです~。 そのホルモンは幸せホルモン。それが出ることでママに愛されてる感がアップするんだよ。 するとママにも同じホルモンが出て、 お互い幸せ気分に浸る事ができるので、親子間の絆がアップするんですよ~。 Happyな子育てにベビマはぴったりだね。

肩や全身のこりに伴うもの

マッサージの中で最も求められるのは、こりをなんとかして欲しいということです。 その部位は肩であったり、全身であったりします。 このこりという表現ですが、海外とくらべると日本語のこりに該当している言葉はちょっと違っていたりします。 こりの表現も痛みを伴うもの、張りを感じるもの、 疲労感を生じるものと様々です。

冷えを伴っているものもあります。